サマベバリのオールインクルーシブを体験!リアルな口コミ・評判は?

雑記

新婚旅行から帰国しました!みぞりぬです。

2020年2月、新婚旅行(ハネムーン)に行ってきました!行き先は…

 

\バリ島/

 

初めて行きましたが、宿泊先で天皇・皇帝のような扱いを受けることができて本当に大満足でした!

今回の記事では

・オールインクルーシブについて知りたい、体験してみたい
・バリ島で何もしないでゆっくり過ごせるホテルを知りたい
・みぞりぬの自己満足&自慢記事を読みたい

という人のために、新婚旅行なのに現地で720円しか使わなくても大満足だった私が

・オールインクルーシブの魅力
・Samabe Bali Suites & Villas(サマベバリスイーツ&ヴィラズ)の魅力
・公式HPでは分からないマル秘情報

について説明します。

新婚旅行の概要

今回宿泊したのは、Samabe Bali Suites & Villas(サマベバリスイーツ&ヴィラズ)!

以下の内容で1人あたり約37万円でした。プランの詳細はこちら

・5泊7日
・往路 ➤ エコノミークラス
・復路 ➤ ビジネスクラス(奮発!)
オーシャンビューハネムーンプールスイート
オールインクルーシブ

2人合わせて約75万円なので、結婚式費用より新婚旅行代の方が高かったことに。笑

みぞりぬ
みぞりぬ

某大手旅行代理店は見積もり金額が高かったので、相見積もり推奨です。

みぞりぬ妻
みぞりぬ妻

私たちは「バリ王」という代理店経由で申し込みました。
リーズナブルでオススメですよ!

それにしても、、、この「オールインクルーシブ」が本当に凄かったんです!

オールインクルーシブとは

まずはオールインクルーシブの説明から。

オールインクルーシブとは、旅行代金にホテル施設内の食事やドリンク、プールなどのリラクゼーション施設やアクティビティ料金がほぼ含まれているサービスのこと。
滞在中にお財布を気にせず快適に過ごせます。

出典;https://www.ikyu.com/concierge/tag/オールインクルーシブ(一休 HPより。一部修正)

つまり、滞在中は、どこで、何をしてもタダ!ということ。

旅行をすると、先払いの旅行費用に加えて、食事代やアクティビティ代等が別途かかります。

「このカレー、日本では1,000円くらいで食べられるのに、2,000円もする…」
「ビール1杯500円もするなら、もう今日は止めておこうかな…」

旅行先でこういうこといちいち気にするのって意外とストレス。

でも、オールインクルーシブなら心配無用。

どんなに高い料理を食べてもいいし、お酒だっていつでも好きなだけ飲んでもOK。全て自由!

結果、現地でお土産代の90,000Rp(約720円)しか使いませんでした。笑

スポンサーリンク

サマベバリのオールインクルーシブ

今回宿泊したサマベ バリでは、以下のコンテンツが全て料金内に含まれています。全て無料!

(1)宿泊
(2)食事
(3)ドリンク
(4)アクティビティ
(5)オリジナルアクティビティ(毎日1種類)

ただ、これだけでは思いの丈が伝わりきらないので、以下で少し補足します。

(1)宿泊

以下のサービスが快適でしたので、簡単にご紹介。

・Wi-Fi ➤ 完備。ビーチサイドでも接続可能。空港でSIMカードを購入する必要無し!
・ランドリーサービス無料。10時までに出せば、当日夕方に受け取り可能。
・アメニティ ➤ 糸ようじ、虫除けスプレー、変換プラグもあり。
・専属バトラー ➤ 日本語ペラペラ。滞在中は専用スマホで24時間連絡可能
・お部屋の掃除1日複数回。不在時に定期的に掃除してくれるので、いつも清潔。

これだけあれば、日本からの荷物は冬の国内旅行より少なくて良いですね。

不自由に感じたことは、トイレにウォシュレットが無いことくらいでしょうか。笑

(2)食事

基本的に、いつでもどこでも何でも食べられます。

・朝食 ➤ ルームサービス or メインレストラン(ビュッフェ形式)
・昼食 ➤ルームサービス or レストラン(2種類)
・夕食 ➤ ルームサービス or レストラン(2種類)
・その他 ➤ アフタヌーンティー

メニューは、インドネシア料理を中心に、タイ料理等のアジア料理が多かったですが、洋食もあります。

また、HPには「ビーチ、またはプールサイドでのランチおよびディナー」と説明書きがあるので、こういうアレンジだってできちゃうと思います(我々はやりませんでしたが)。

ちなみに、ルームサービス用のメニューは、部屋のタブレットに日本語メニューがあるので安心。

それ以外でも英語は通じますし、日本語が話せるスタッフもいたのでご安心ください。

みぞりぬ
みぞりぬ

その日の気分で、
好きなものを好きなだけ食べられる自由さが良かったよね。

みぞりぬ妻
みぞりぬ妻

外食すると、ついつい値段を気にしてしまうのが人間の性。
でも全て無料だから、何でも遠慮なく注文できたのが良かったわ。

以下はおまけ。「非日常の塊」を写真付きで2つご紹介します。

①フローティングブレックファースト ※プール付きの部屋の場合

②海辺でアフタヌーンティー

こんな神々の遊び、あと人生で何回できるかどうか…笑

(3)飲み物

基本的に、いつでもどこでも何でも飲めます。

・部屋のミニバー(水、炭酸水、ジュース、アルコール)
・ノンアルコールドリンク(プール、ビーチ、バー、お部屋で、24h飲み放題)
・アルコールドリンク(プール、ビーチ、バー、お部屋で、17時以降飲み放題)

「17時までアルコールは有料」という点だけ要注意。

オススメはフレッシュジュース(砂糖無し・氷入り)。美味し過ぎて、多分10杯は飲みました。

ちなみに最終日のチェックアウト後は夕食こそNGですが、ドリンクは無料なので安心です。

(4)アクティビティ

以下のようなアクティビティが、好きなだけ楽しめます。詳細はこちら

・カヤック
・シュノーケリング
・ヨガ
・スポーツジム
電気を使わない系のアクティビティなら、全て無料です。

ちなみにスポーツジムは、最低限の器具が1通りあるイメージ。タオル類も自由に使えます。

なぜか卓球台がありました。奥さんとも対決しましたよー。笑

(5)オリジナルアクティビティ

オールインクルーシブの宿泊者は、以下の特典が毎日1種類受けられます。詳細はこちら

(1)プライベートマッサージ60分★
(2)サマベ プライベートビーチ内の洞窟にてサマベケーブディナー★
(3)ヌサドゥアシアターでのデヴダンショー鑑賞
(4)シーウォーカー
(5)タラソバリのアクアメディックプール60分
(6)バティックペインティングレッスン
(7)バリ民族衣裳体験&写真撮影
(8)ウルワツ寺院サンセットツアー
(9)レンパレンパメインダイニングでのインドネシアンリスタフェルディナー(バリ料理)
(10)ガランガルスパでのボディスクラブ60分★
(11)プールサイドでのサンセットフットリフレクソロジー30分

 これまた全て無料です。普通にお店でマッサージ受けたら1万円くらいするので超お得

 毎日、自分の部屋や施設内のスパでマッサージを受けるのも良し。

 天気が良ければ、ツアーに参加してアクティブに過ごすも良し。

 その日の気分で、好きなように過ごせます。

 ちなみに、サマベHPには「事前予約がオススメ」とありますが、我々のように現地に到着してから日程を調整しても全然OKです。バトラーが調整してくれます。

 

 以下は、補足情報です。

・(1)マッサージは、部屋でも専用スパでも受けられます
・(11)フットリフレは、プールサイドでやるのでサンセット感が無いのが残念(奥さん談)
・★は実際に体験してみて良かったアクティビティです
スポンサーリンク

オールインクルーシブ以外のオススメポイント

サマベバリには、オールインクルーシブ以外の魅力も沢山ありましたので、4点ご紹介します。

(1)オーシャンビューの部屋がある

今回宿泊した「オーシャンビューハネムーンプールスイート」の眺望はこちら。

海が全面に見えてインフィニティプールになるので、とても気持ちが良いです。

バリ島でオーシャンビューを求めるなら、このホテルをおススメします。

(2)サンセットがきれい

雨季の2月でも天候に恵まれ、こんなに綺麗なサンセットを見ることができました。

プライベートビーチから見る日の入りは、周りに人が少なくて贅沢そのもの。

ホテル自体は東側に面しているので、乾季なら日の出を毎日拝めるかも…しれません。

(3)スタッフのホスピタリティが素晴らしい

とにかくスタッフの方の対応が控えめに言って神です。

・愛想が良く、笑顔が素敵
・どこに行くにもバギーで連れて行ってくれる
・いつもどこにいてもドリンクや食事を勧めてくれる
 
みぞりぬ
みぞりぬ

「会社の社長ってこんな感じなんだ」って本当に気分が良かったな~。笑

みぞりぬ妻
みぞりぬ妻

空港の店員の愛想が悪く感じたのは、サマベで感覚が麻痺したからかな。笑

(4)チェックアウト後のラウンジ使用が可能

日本へ帰国する際、ガルーダインドネシア航空の直行便を利用する場合、深夜便となります。

そのため「出発までどうやって過ごせばいいのか」と心配に思われるかもしれません。

でもサマベバリなら大丈夫。出発までゆっくり寛げるラウンジがあり、シャワーを浴びることも可能

・最終日の午後、スパでのマッサージを受ける
・ラウンジでシャワーを浴びてから身支度をする
・ラウンジでドリンクを飲みながらのんびりする
・迎えの車が来たら、空港へ向かう

こんな最終日の過ごし方はいかがでしょうか。

まとめ

何をしてもタダ!のオールインクルーシブは、本当に贅沢過ぎるプランでした。

そして、これ以外にも魅力たっぷりのサマベバリ。バリ島のベストチョイスだと思います。

 

今回の新婚旅行では、オールインクルーシブのホテルに宿泊するという極上体験をしました。

「贅沢の基準」が完全に塗り替えられた私は、次のようなことを思いました。

「少し追加でお金を払うだけで、こんなに良い思いができるんだ」と。

人生において、確かにお金が全てだとは思いません。

ですが、お金でできることが多い方が、より豊かな人生になりますし、より幸せになれると思います。

 

「日々の節約や資産運用で、夫婦で資産形成を続け、またいつか奥さんとこういう贅沢をしよう」

サマベバリのプライベートビーチで大海原を眺めながら、私はこう思いました…とさ。

 

最後はちょっとカッコつけてしまいましたが笑、ここまでお読みいただきありがとうございました!

では、また次の記事でお会いしましょう!

雑記
スポンサーリンク
シェアする
mizorinuをフォローする
ハマっ子投資家が夫婦で資産形成を目指すブログ

コメント